本場でしか味わえない鰹料理

特に高知県外のお客様に食して頂きたいのが、本場高知の鰹料理。料理にこだわるホテルとして、自慢の味をお届けいたします。

タタキとは?

本場高知の藁焼きタタキ 節に切った鰹の表面のみを強い炎で炙って冷やし、薬味とたれで食べる高知の郷土料理。
名前の由来や起源には諸説あるが、一本釣りなど鰹漁が盛んな高知では、古くから各地方で親しまれている。

タタキの“焼き切り”とは?

本場高知の藁焼きタタキ 皮とそのほんの内側だけ強烈な強火で炙り、冷やす工程を省き熱いまま焼きたてを食す調理法。
本場高知のとびっきり新鮮な鰹で作るタタキの焼き切りは絶品。

鰹の食べごろの時期

初ガツオ … 5月〜6月頃 戻りガツオ … 9月〜10月
戻りガツオ … 脂が多く、質の良い物は鮪(まぐろ)のトロにも負けない旨さがある。

わら焼きたたき工房

高知市ホテル城西館2階の藁焼きタタキ工房の実演 毎夕 18:00〜実演中!!
毎夕18:00頃より、当館2階「藁焼きタタキ工房」にてかつおの藁焼きタタキ実演を行っております。ガラス越しに見る豪快な藁焼きは大迫力!是非ご覧下さいませ。

鰹を料る

高知では、一般的なタレでいただくタタキの他にも様々な調理法で楽しまれる鰹。
城西館でも、県外の方にオススメの鰹料理をたくさんご用意しております。

鰹の造り
  • 塩タタキ
    塩タタキ

    荒塩で食べる鰹のたたき。

  • タタキをマヨネーズと醤油で
    マヨネーズ×醤油

    タタキをマヨネーズと醤油で。

  • ちちこ
    ちちこ

    鰹の心臓。貴重な土佐の珍味。

  • 酒盗
    酒盗

    盗んでまで酒を飲みたくなるという
    鰹の内臓の塩辛

  • 土佐巻
    土佐巻

    鰹にニンニクと大葉を合わせた太巻。

  • はらんぼ
    はらんぼ

    一尾から一枚だけの貴重な腹の部位。

  • 鰹巻きおにぎり
    【城西館オリジナル】
    鰹巻きおにぎり

    みそ風味の鰹巻きおにぎり。

  • トマトソースで食す鰹
    【城西館オリジナル】
    トマトソースで食す

    土佐トマト創酢(ソース)で食す鰹。

  • かつお龍馬揚げ
    かつお龍馬揚げ

    「土佐の勝男」かつお龍馬揚げ。

  • 鰹四万十青のり一口コロッケ
    【城西館オリジナル】
    鰹四万十青のり一口コロッケ

    鰹四万十青のり一口コロッケ。