高知自動車道の一部区間通行止めに伴う迂回道路のご案内

<高知方面への道路は確保されております>

NEXCO西日本管内の高知自動車道は7月7日(土)の大雨により、道路が一部区間で被災し、7月11日(水)16時00分時点では、愛媛県の川之江東ジャンクション(JCT)と高知県の大豊インターチェンジ(IC)の間が上下線とも通行止めになっています。

 一方、この区間とほぼ並行して走る国道は通行ができますので、高知方面への道路は確保されております
どうぞ、ご安心ください。


 各方面から高知へお越しの際には、次のルートをご利用いただきますよう、ご案内いたします。
なお、高知県内の高速道路で、大豊IC~四万十町中央ICの間は、平常どおり通行できます。
 
 

【淡路経由(神戸淡路鳴門自動車道)】

 ○鳴門JCT  ~  井川池田IC  ~(国道32号)~  大豊IC  ~  高知IC

   (所要時間 約75分)   (所要時間 約60分)(所要時間 約25分)

  【総所要時間 約2時間40分】

 

【瀬戸大橋経由(瀬戸中央自動車道)】

 ○坂出JCT  ~  井川池田IC  ~(国道32号)~  大豊IC  ~  高知IC

   (所要時間 約50分)   (所要時間 約60分)(所要時間 約25分)

  【総所要時間 約2時間15分】

 

【しまなみ海道経由(西瀬戸道)】

 ○今治湯ノ浦IC  ~いよ小松北IC~(国道194号)~  高知

  【総所要時間 約2時間20分】

※ 所要時間については、目安です。

※ 国道 32号、33号、55号、56号は全面通行可能

※ なお、現在通行止めとなっている 川之江東JCTと大豊間は、下り線対面通行を調査中